明太子の保存方法

明太子は、生で購入した場合は賞味期限までもたせるよりも、出来るだけ早く食べきってしまうのが理想的です。また、保存料や防腐剤などは使っていないので、必ず冷蔵しておくことが大切です。特に夏場などは、室温が高い場所に置いておいたりすると傷みやすくなってしまいます。ですから、明太子を買ってきたら、すぐに冷蔵庫で保存してください。でも、安売りでたくさん買ったり、贈り物で大量にもらった場合には冷凍保存をするのがお勧めです。

パックのままではなく、1腹1腹を小分けにしてラップに包んで、素早く冷凍できるように金属製のバットに並べたりアルミホイルに包んで冷凍庫へいれましょう。完全に冷凍されたら、ジップロックのような密閉できる保存パックにいれて保存します。出来るだけ空気に触れないようにすることで、冷凍焼けを防ぐことが出来ます。

保存期間の目安は2〜3ヶ月ほどで、解凍をしたら1週間ぐらいで食べるようにしてください。解凍方法は、一晩冷蔵庫に入れて自然解凍する方法がいいのですが、急いで解凍する場合はビニール袋にいれて空気を抜いてから水につけましょう。電子レンジの解凍機能を使うと、べちゃべちゃになったり、加熱しすぎて硬くなってしまうことがあるので、あまりお勧めできません。

余談ですが、1腹を小分けにしたり、皮と卵を綺麗に剥がしたい場合には、凍ったままの状態で調理をすると簡単です。また、1度解凍したものを冷凍するのは、風味も食感も変わってしまうのでやめておきましょう。

 
Copyright (C) 美味しいカニの通販【激安かに・訳あり蟹など】. All rights reserved